上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルモの尻尾に続き、カレンの顔にも出来てしまったおハゲ…。


エルモの尻尾は、現在こんな感じ。

P1040597.jpg

新しい毛が生えてきて、ほぼ完治!





一方、カレンさんは・・・

赤みが引いてきたので、もう病院はいっか~!と、エルモの尻尾のお薬を塗って数日経過を見てましたが、悪くもならない代わりに良くもならず、全く変化なし…汗


P1040589-1.jpg



病院嫌いのカレンさんなので、出来る限り獣医さんには連れて行きたくなかったんですけど、ちょうどエルモのお薬が残り少なくなって来てたこともあり、空いてたらついでに見て貰おうか?と、昨日ついに病院に行ってきました。


幸いというか?生憎というか?待合コーナーには、Mダックスさん2匹と、カゴに入ったニャンコが1匹だったので、診て貰うことにしました。
病院の入口辺りから既に警戒モードのカレン…

待合コーナーでは、他の患者さんが静かなコばっかりだったので、カレンも落ち着いていられましたけど、いざ診察となるとそうもいかず・・・

まず、おハゲになった皮膚病の原因を探るべく、患部の細胞を採取するんですが、なんせ場所が顔なもので、ちょっとそれはキビシイかも・・・?
って事で、足にも1ヶ所おハゲがあるので、そちらから頂くことにしました。


上半身は夫が、下半身は看護師のお姉さんががっちりホールドしてくれたにも関わらず、暴れてましたけど~
カサブタになった皮膚を、ちょこっとだけカリカリッと取るだけなので、痛みとかはほぼ無いと思うんですけど、見えないので(夫が顔を、先生の反対側に背けて持ってた)何をされるか分からないっていう恐怖からなんでしょうねぇ~。

(私は、エルモのリードを持って、お隣で見てました。笑)

獣医さん・看護師さん、ご迷惑をおかけしました…


でも、その後は獣医さんに身体を触られても怒らなかったし、頭を撫でても大丈夫だったので、飼い主もビックリでした~汗
8歳にして、少し大人になったのかしら?



検査結果は、ダニとかもいなくて、雑菌が原因の皮膚炎でしょうって事でした。


脇に出来てるイボの経過も診て貰って、『特に大きくもなってないし大丈夫でしょう』って言って貰えたので、一安心です。


おまけに、昨年夏から冬にかけて、フードを変えたせいで激太りしてた我が家の姉妹達。
フードをライトに切り替えて、エルモさんは早々に-4キロのダイエット成功。
一方、カレンさんはイマイチ代わり映えしなくて・・・汗

でも、昨日量って貰ったら、なんと29.7キロ!
やっと20キロ台に戻りました~。
(ちゃんと量ってなかったけど、ピーク時は多分33キロくらいはあったかと…汗)

もう、YAHレンジャーに『タルタルしてる~』とは言わせないぞ!笑



この日は、エルモも血液検査をして貰いました。
カレンと違って、血液を採るときもホールドが必要ないくらいジーッとしてました。笑

癲癇のお薬をず~っと飲み続けてるので、半年に1度くらい検査をしといた方が良いのだそうです。



一応記録として

検査項目         参考基準範囲         エルモ   
GLU          75~128         93
BUN          9.2~29.2        16.0
TCHO         111~312        177
TP           5.0~7.2         6.2
GPT/ALT      17~78          50
ALP          47~254         144
ヘマトクリット値     37~55%          38%


どれも基準値以内で、クリア~



ついでに、発作の方も治まってくれませんかねぇ~




それにしても、安心の代償は大きかった・・・・


P1040596-1.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flakaren.blog86.fc2.com/tb.php/552-a77a43eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。