上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3連休中、2人の姉のところの甥っ子・姪っ子(<♂1+♀1>×2兄妹)が、お隣の実家に遊びに来ていた。

子供達が来ると、父のウォーキングに着いて行くのに、カレンも一緒に連れて行ってくれるので大助かり!
(カレン本人には迷惑かも?)

一昨日も、一緒に行くって言うのでリードとカラーを渡し、カレンを出してやった。
ちゃんと行ってるかな~と、室内から覗いてみると、ヒエ~小1の姪が1人でリードを引いてる~!
『おいおい、あんたカレンより体重軽いのに~、引っ張られたらどーすんのよ~』
止めようにも、今出て行ったら必ず走って帰って来るに違いないし…
一緒に行ってる父達は、2~3m後をノンビリ歩いてる。
大事な孫が怪我したら、どうすんの!

も~、帰ってくるまでハラハラ・ドキドキで、『引っ張るな~・走るな~・犬に逢うな~』って祈ってました。


2階から、カレンにばれないようにパパラッチ。

何とか、無事に帰ってきた様子。
(父と、後の2人は50m程後にいます)
DSC02523.jpg


お、スワレの命令も聞いてる!
DSC02524.jpg


無事到着~
DSC02526.jpg


達成感からか、余裕のピース!
DSC02527.jpg


去年の冬、実は1度カレンに引き倒されて泣いた事のある姪。
犬嫌いになったかな~?と心配してたけど、それ以後もビビリながらも、カレンと遊ぶ姿にホッとしていた。
まさか、リードを引いて散歩に行くとは思ってなかったけど、彼女的には大きな犬を引いて、散歩させてる自分の姿が、大人みたいで嬉しかったようだ。

普段、私達と散歩に行くときでも、たまに引っ張って怒られる事があるカレンちゃん。
歩幅の小さい姪に合わせて歩くなんて、なんて賢い犬なんだ!(親バカ炸裂)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flakaren.blog86.fc2.com/tb.php/29-fac1639e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。