上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルモさんの手術、本日無事終了しました~

朝10時半に病院に入り、11時半にお迎えに行くという、超ハイスピード手術。
病院の方針で、手術さえ無事に終われば、後は麻酔が覚めるのを待つだけだから、病院で目が覚めて不安になるよりも、自分ちで目が覚めたほうが犬の為に良いでしょう。って事で、手術が終わったら、直ぐに帰宅していいんです。
『今頃、淋しくて鳴いてるんじゃないか?』とか、『無事に終わったかな~?』とか、考えてる暇も無いくらいアッという間でした。



帰宅後のエルモさん。
麻酔覚めかかりで、まだフラついてます。
エリザベスカラー付きのエルモ。

DSCF2157-1.jpg


DSCF2155-1.jpg



心配そうに見守るカレン。
(ウソです。ただのヤジ犬です!笑)

DSCF2162-1.jpg



お腹の傷は約8cm。
片方の卵巣が奥の方にあったので、多少傷口が広がった模様。
10日後に抜糸予定です。

DSCF2164.jpg


寝にくそうなので、昼間の人がいる時は、エリザベス外してます。
帰ってから1度、胃液のような物を戻しましたが、後は特に傷口を気にする事もなく、今も普段どおりヘソ天で寝てます~
とりあえず、一安心!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flakaren.blog86.fc2.com/tb.php/157-7a3e5f95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。