上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、数ヶ月振りにイチロー君と一緒に散歩に行ってきた。
イチロー君は、親戚の家で飼われてる1歳半の四国犬。
彼が1歳になる頃までは、忙しい飼い主に代わってカレンと一緒によく散歩に連れて行ったものだ。
カレンが追いかけっこしたり、じゃれ合って遊ぶ唯一の犬友だった。

生後半年くらいの頃のイチロー君。
20070116100859.jpg

昨日は本当に、久々の再会。
の再会は期待してないが、ココ最近犬嫌いに拍車のかかっているカレンに一抹の不安がよぎる…
が、いざ逢わせて見れば、イチロー君は『トイレ!トイレ!早く行かせろ~!』状態だし、カレンはカレンで『何、この犬?』って感じでお互い特に喜びもしなければ、怒りもしない。
(それはそれで、どうなの?)

イチロー君、数ヶ月ぶりに逢っても散歩スタイルは全く変わらない。
引っ張る 引っ張る!
マーキングをして猛ダッシュ!急に立ち止待ったかと思うと、、フンフン臭いを嗅いで次の瞬間またダッ~シュ!(疲れた…
本当に、せわしなく、忙しい犬だ。
普段のカレンとの散歩が、いかにゆる~いモノかを思い知った。
そういえば、タローが若い頃はこんな風に引っ張りまわされてたな~と、チョット懐かしい。
が、これが朝晩毎日だと思うと… ありえない。(--)

カレンのありがたみを再確認した1日だった。

イチロー君です。
チャームポイントは、大きい頭。
DSC02258.jpg


イチロー君は放たれると、風の吹くまま・気の向くままに走り去ってしまうので、繋がれたままです。
DSC02259.jpg



DSC02260.jpg


珍しく、遊びモードになったカレン。
本人達は遊んでるつもりのようだが、ガウガウ・グルルル~と威嚇音を発しながらドタバタやってるので、他から見るとケンカしてる犬と、それを笑いながら見てる飼い主だと思われてるに違いない…
どう見ても、カレンがヒールだし…
DSC02261.jpg


DSC02262.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flakaren.blog86.fc2.com/tb.php/13-18ecff04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。